e-10万借りたい【10万円を今すぐ用意したい方へ】

10万円必要になったら

突然、お金が必要になるときってありますよね。
それも、それが明日とか週末とか、ちょっと遠くても今月末とかそんな感じにです。
運よく、ボーナスが出る時期と重なったり、保険の満期が出る時期と重なればいいのですが、世の中そんな風に自分の思い通りにはまわっては行きません。
ですから、こんなときのためにお金を貯めておくことが必要になって来るのですが、このご時世なかなかお金が貯まるわけもなく・・・。
普段から無駄使いはしないようにしている人は、この突発的な状況にどうしたらいいのか?と悩みます。

 

自分は無駄使いは一切していない!そう言い切る人が絶対に無駄使いをしていないとは言い切れないんですけどね。
そんなこんなで、急にお金が必要になったけれど、貯蓄をしていなかったり、必要な額まであと少し足りないという人がどうすればいいのか考えてみました。
お金が足りないという場合はおおよそ、お金を都合付けるために3つの方法から考えると思われます。

 

★ お金を稼ぐ

 

★ 何かを売る

 

★ お金を借りる

 

この3つの中から、できそうなことを考えることは予想が付くのですが、お金を稼ぐと言ってもその方法もさまざまですよね。それぞれの選択肢から考えられるお金を準備する方法を考えてみましょう。

 

借入について学ぶ→

短期バイト!

手っ取り早くお金を稼げて、後腐れのない方法があります。
それは、短期バイト。
短期バイトってそんなにあるのかな?と経験したことが無い人は口を揃えて言いますが、案外これがあるんです。
自分で探すのであれば、無料の求人誌なんかもいいですし、ネットを使ってもいいでしょう。
ハローワークなどにも、短期のアルバイトのコーナーが準備されていますしね。

 

この機会に、短期バイトを暇なときにやってみたい!そう思う人もいるでしょう。
そんな人にお勧めなのが、そのようなバイトのあっせん業者に登録してみること!
登録料が有料のところもあるようですが、最近では無料のところが殆どです。

 

★ フロムエー

 

★ ジョブセンス

 

★ an

 

★ マイナビバイト

 

など、有名なところもあれば、地元密着型のところも存在します。

 

また、最近では看護師や介護関係のバイトも多くあるので、このような仕事ができる資格を持っている人は日払いなどにチャレンジしてみるのもいいでしょう。
さらに、学生が長期休暇に入るときには、塾や予備校などの講習のためにバイトを募集が多くあります。
できそうな学生さんは、このようなバイトも視野に入れてみましょう。他のバイトと比べると時給も高いのでお勧めです。

いらないもの売っちゃおう!

リサイクルショップに売る・・・
そんなにお金にならないのでは?そう思われる人も多いようですが、最近は結構お金になるんですよ。というのは、ここ数年中古市場への見方が変わってきたため。不景気が長く続き、給料も上がらない状態になって来ると、多くの人は新しいものを買うのをためらいます。
程度の良い中古品というのは、価格も安いですし人気があるのです。
特に、スマートフォンをはじめ、通信機器関連は盛り上がっていますよね。

 

 

リサイクルショップというと、どうしても街のリサイクルショップを想像してしまう人も多いかと思いますが、最近では新しいタイプのリサイクルショップも増えて来ています。
宅配便を使って、査定をして貰うサービスです。これで、自宅の近くにお店が無くても査定して貰うことが可能。
多くのところが、送料無料で行っています。その査定額に満足すれば、そのまま買い取って貰い、お金が即日入金されるサービスです。もし、査定額に納得がいかない場合でも、無料で送り返してくれるところもあれば、送り返すのみ着払いということもあります。
このようなサービスを行っている業者が取り扱っている商品ですが、

 

★ 公式ジャニーズグッズなどアイドルグッズ

 

★ 着物や着物関連小物

 

★ バッグや靴、洋服

 

★ ゲーム類

 

★ 貴金属関係

 

などなど、たくさんあります。

お金を借りる

お金を稼ぐのも難しそう、売るものもない・・・
そんなときは、お金を借りるという方法しかないような気がします。
そして、このお金を借りるという行為についても、どこから借りるのか?誰から借りるのか?そこが難しいですよね。

 

そして、お金を借りるということには多くの人が抵抗があるものです。
しかし、今や20歳以上の7人に1人は利用しているということもあり、結構多くの人がお金を借りていることが分かります。実際の数はもっと多いのではないかと思われます。
多くのところが、70歳以上はお金を借りることができません。65歳以上はダメだという業者もあります。ですから、もしかすると5人に1人くらいは借りているのかもしれません。
消費者金融に関する統計ですから、その他の場所からお金を借りている人を含めればもっと多くの人がお金を借りている計算になります。

 

 

一般的に、お金を借りるというといくつかの方法があります。

 

★ 親、きょうだいからお金を借りる

 

★ 同僚、友達からお金を借りる

 

★ 銀行からお金を借りる

 

★ 消費者金融からお金を借りる

 

★ 闇金からお金を借りる

 

など、闇金はちょっとお勧めできませんが、このような方法から選ぶという人が多いような気がします。

 

それでは、それらの方法についてもうちょっと探ってみましょう。

 

借入について学ぶ→

親、きょうだいに借りる

お金を借りるときに、親きょうだいに借りるという方法があります。
親きょうだいにある程度の財力があることが条件になりますね。
きょうだいの場合は、歳の離れたきょうだいがいると、お金を持っている可能性もあるので借りることができるかもしれません。きょうだいと言っても、しっかりと返済額や返済日を決めましょう。きょうだいだからと言って、あまあまな関係でいると、関係に亀裂を生じることが無いとは言い切れません。

特に、歳の離れたきょうだいが既に結婚している場合には、問題がこじれがち。
義理の兄や姉がいる場合に、だまってお金を貸したということで、後々夫婦関係がこじれてしまう場合があります。

そこは注意したいところです。

 

親については、親の財力次第ではありますが、何かあったら話してほしいと思う親が多いのが事実。
もし、急に必要なお金が遊びなどで必要なお金ではない場合などは、話をしてみるのもいいのかもしれません。
ただ、最近は年金の受給額も年々減って来ており、親世代でも年金暮らしの場合は生活が苦しい場合が7割を超えているとも言われています。
親の経済状況に応じての対応がいいような気もして来ます。
もしくは、親に心配をかけたくないという場合は親にはちょっと話せない・・・という人もいるでしょう。

関連サイト

消費者金融・・・消費者金融からお金を借りるかた専用の情報サイトです。お金を借りたい時にどこから借りるのがいいのか、審査についてのいろんな疑問など、借りる前に知っておいた方がいいことなどをまとめています。